素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

大学理系は遊べないのか??忙しさを比較!

大学で理系の学部学科に進学すると忙しいというイメージがあり、遊ぶ時間はあるのかと思われる方も多いと思います。正直、遊ぶ時間はありますが、文系よりも勉強などが難しくて忙しいため、文系に比べると自由な時間は少ないです。

理系の学部や学科、また、その人の要領などによっても違いますが、私が通っていた大学の文系、理系学部学科の忙しさを比較について書いています。

私の主観や大学によっては差があるかもしれませんので、ご了承ください。また、大学化学だった私の1週間のスケジュールなどについて書いています。

                

目次

大学理系の学部学科別忙しさ

私の主観では、大学学部学科別で忙しさについて並べると、

文系>数理≧情報系>物理≧生物≧化学

だと感じました。

文系の忙しさについて

学部にもよりますが、多くの学部では理系よりは忙しくなさそうでした。レポートなどの提出はありますが、1,2枚などのレポートも多いです。

また、授業の難易度もそれほど高くはなく、暗記で単位を取得できることも多いです。前日の勉強で単位を取れることも多いです。

ゼミについてもそれほど忙しいということはない気がします。そのため、サークル、バイトをする時間や遊ぶ時間など自由な時間は多いです。高校生のときにイメージする大学生活はこのイメージだと思います。

理系の学部や学科について

華やかな夢の大学生活というイメージを持って、理系に進学する方も多いと思います。そのイメージを崩されることも大いにあります。

数理系について

実験がないため、理系の中では比較的楽な方だと思います。しかし、授業の難易度は文系よりも高く、単位を落とすこともあると思います。

また、数理系は学校の教員免許を取得する人が多いです。教員免許を取得しようと思うと、必要な単位数は多くなり、また、実験の単位を取る必要も出てくるため、文系より忙しいです。

勉強の時間も文系よりはあるものの、遊ぶ時間もあり、サークルやバイトなどに打ち込むこともできると思います。

情報系について

情報系は実験がありませんが、プログラミングの授業があります。プログラミングの課題は意外と時間がかかることも多いと思います。勉強の難易度自体はそれほど難しくはないかもしれませんが、忙しいときがあると思います。

しかし、数理系と同じく、遊ぶ時間はあり、サークルやバイトできると思います。

物理・生物・化学系について

これらについては実験があり、予習やレポートの提出などが必要になります。また、授業の難易度も高く、前日だけの勉強では単位を取得できないことも多いです。

実験が毎週あることが多く、高学年になるほど実験の時間は長くなると思います。また、研究室に入っても忙しい場合があります。

遊ぶ時間はありますが、サークルやバイトなども十分に満喫する余裕はないかもしれません。要領が良ければ、全部を上手くまわせる人もいます。

大学化学の1週間

大学3年生の試験が近くないときの1週間について書いています。実験は朝から晩まで週1回ありました。

また、その実験のための予習と終わった後のレポートを書かなければなりません。レポートは時間がかかり、平日の空コマや授業の後を利用して書きました。レポートが早く終われば、平日に予習も終えて土日を満喫できますが、レポートに時間がかかる場合は土日を削って書いていました。

私は要領が悪い方なので、時間がかかりました。そのため、バイトやサークルはしませんでした。自由な時間で友達と遊んでいました。

要領の良い人は、バイトもサークルもこなし、レポートについてはちゃっちゃと2日前くらいから一気に書いたりしていました。

 

こちらの記事もおすすめです!

www.afirizakki.com