素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球ツッツキレシーブの重要性と練習について

卓球の下回転の球に対しての返球としてよく使われるツッツキの重要性について初心者向けに書いています。多くの方がすでにツッツキは重要だということについて知っていると思いますが、すぐにできるようになって練習を軽視しがちになることがあります。ツッツキの重要性や練習について書いています。

こちらの記事もおすすめです!

www.afirizakki.com

目次

ツッツキの打ち方について

ラケットを上方向に向け、下回転がかかっているほど、上向きにします。球の下をこするようにして前方向に押し出します。あまり回転がかかっていなければ、球の下にあて、押し出すようにすると返すことができますが、下回転がよくかかっている場合には、下をこするように切ると良いです。返球のタイミングはバウンドしてすぐが返球しやすいと思います。 

ツッツキを練習する時期について

ツッツキはフォアとバックの基本の打ち方ができるようになったら、始めると良いと思います。ドライブの練習に入る前にツッツキの練習をしっかりしておきましょう。

ツッツキを軽視しがちな理由

ツッツキの練習を少しすると、ツッツキは面を上方向に向けて少しこするだけで下回転系を返せてしまうため、ある程度できるようになります。

ドライブなどに比べてわりと時間がかからず習得できます。しかし、習得した後、ドライブの方の練習に励み、ツッツキの練習をしなくなることもあります。ツッツキの練習が地味なのと、ドライブで攻撃を安定させる方が重要だと考えるためかもしれません。

ツッツキの重要性について

ツッツキは下回転系のサーブに対して安定して返球することができ、コースや回転によっては相手に攻撃させにくくすることもできます。

ツッツキを使う頻度はとても高く、中学生や市大会まででは、ツッツキとブロックだけでも勝てることがあります。また、ツッツキのしあいになって、どっちが先にツッツキのミスをするか、または、どっちがドライブで攻めれるかということになるケースが多いです。

とても頻度が多いため、練習してミスが出ないように、また、ツッツキで有利に立つためにも基礎練習をしておく必要があります。

ツッツキの練習

下回転系のサーブを出し、ツッツキのラリーを繰り返します。とても地味かもしれませんが、基礎は重要だと思います。しっかりこすった返球や、コースをついたり、返球の高さを低く調整できるようにすると良いと思います。

繰り返し毎日練習しておくのが良いと思います。私の周りもツッツキの練習は高校生になるとしなくなっていましたが、練習が必要だったなと思います。

まとめ

・ツッツキは基礎打ちができるようになったら練習を始めるのが良い

・わりとすぐにできるようになり練習を軽視しがち

・市大会などではツッツキがとても頻度が多くて重要

・ツッツキのラリーで反復練習

楽天ではラバーの種類が豊富で、配達も迅速です!ラバーの値段も安いです!テナジーを買うなら楽天がおすすめです!