素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

大学物理化学で苦手な人が多く難しい熱力学について

大学の化学系で勉強することになる熱力学が難しく、苦手で化学科に入ったことを後悔する人もいます。熱力学の難しいところや、おすすめの本や、単位取得にはどうするのがおすすめかなどについて書いています。熱力学のわかりやすい説明などについては書いていないので、ご了承ください。これから熱力学を勉強していく方や、化学系に入学した方、熱力学が分からない気持ちの共有などで参考にしてください。

 こちらの記事もおすすめです!

www.afirizakki.com

目次

大学化学で習う熱力学について

なぜ難しいのか??

高校化学での熱力学とは違いとても難しいです。高校化学で出来たから大丈夫だろうと思うと、愕然とします。エンタルピー変化などについては高校化学と近いので、まだついていけますが、エントロピー変化あたりからは良く分からず、理解が難しいです。

ギブスエネルギーなんかがでてきたときにはもう戦意喪失です。

熱力学が難しいのは、定義が難しいということと、物理化学分野のため、計算が多く文字などもいっぱいだということだと思います。カルノーサイクルなどは条件で変わってきたりで理解が難しいです。

熱力学はその後使うことはあるのか??

熱力学の知識を使った授業はあまりないと思います。有機化学でギブスエネルギーが少し出てくるかもしれません。

その他研究で熱力学の知識が必要な研究室もあるかもしれませんが、あまり必要になることはないかと思いますので、ご安心ください。

私が学生のときの体験談

熱力学の授業は大学2年生のときにありました。その前に1年生の基礎化学で少し勉強して、エンタルピーとエントロピーについて学びましたが、エントロピーについてはさっぱり理解できていませんでした。

熱力学の授業では、始めから理解が難しく、さらにその難易度は上がっていき、とても苦手でした。一番苦戦したかもしれません。

始めらへんで苦戦したのはカルノーサイクルです。カルノーサイクルを理解して、試験前に自分で書けるようになるのは大変でした。

特に、エントロピーについては悩まされました。定義の意味が分かりませんでした。ネットでは乱雑性を表すと書かれており、それが反応の進み方と何の関係があるんだよ!とさっぱりでした。さらにギブスエネルギーが出てきて、余計わからなくなりました。エントロピーと何が違うのか。後々少しずつ理解できましたが、その当時はわかりませんでした。

マクスウェルなどの計算の導出などとても難しかった記憶があります。

単位取得をするには??

とりあえず過去問でどんな問題が出題されるかを知り、繰り返し導出などができるようにしましょう。解き方を覚えましょう。

できれば、過去問以外の部分も理解できたら良いと思います。

授業の全てを理解するのはとても難しく時間がかかると思います。

過去問や友人との協力が必要な科目かもしれません。

おすすめの本や参考書

アトキンス物理化学

物理化学の授業で使っている方も多いと思います。熱力学の授業でこの本を使っての授業ではなかったのですが、この本を読んで理解できることも多かったです。

はじめての化学熱力学

友人が使っていて私も貸してもらったのですが、アトキンスよりもわかりやすいところもあれば、アトキンスより少し難しいようなところもありました。

熱力学の本なので詳しいのはこっちかもしれません。

www.afirizakki.com