素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

学生のときに打ち方の本をいくら読んでも上手くならなかった

中学生と高校生のときに卓球が上手くなりたいことから、様々な卓球の本を読み漁りました。卓球レポートや上達本などを主に読みました。本屋で立ち読みすることが多く、本屋にある本の打ち方などをほとんど見ました。

しかし、いくら読んでも上手くなりませんでした。読んでも上手くならなかった理由と、どうしたら良かったかというのを考察しています。

www.afirizakki.com

目次

卓球の本をいくら読んでも上手くならなかった理由

打ち方を何度みても分からなかった

本に書かれた打ち方を真似てもなかなか安定したスピードのある球を出すことができませんでした。スピードを出すために思いっきり力を入れて振っていました。

打ち方のコツについては本を読んでもわかりませんでした。スピードを出すためのコツは書かれているのですが、打つときに力を入れると書かれていてもスピードはなかなか出ず、力が入るばかり。その結果、戻りは遅くなり、安定感もあまりありませんでした。

打ち方ばかりを気にしていた

卓球の本でドライブの打ち方のところや角度ばかりを気にしていました。

一定の角度で打とうと考えていました。しかし、回転を考えることをしませんでした。回転によって角度や打ち方を変える必要がありました。

本の打ち方ばかりを気にしていたので、一定の球しか安定してドライブを打つことができませんでした。 

基礎練習ばかりになっていた

打ち方を気にするばかり多球練習を多くしていました。多球練習では一定のボールのみであったため、回転を意識する必要がありませんでした。

また、試合練習もあまりしておらず、試合感の練習をしていませんでした。

どうすれば上手くなれたと考えるか

上手い人に教えてもらう

一番手っ取り早いのが、上手い人に教えてもらうことだと思います。また、教えてもらったことに対しては素直に聞くのが良いと思います。

卓球教室やクラブチームの上手い人に教えてもらうのが良いと思います。その他、部活で上手い人がいればその人に聞くなどが良いと思います。

他の人に改善点を教えてもらう

上と似ていますが、自分ではあまり打つときのフォームがわからないところがあります。そのため、他の人に自分のフォームについて見てもらい、本などと比較して試すのが良いと思います。

鏡でいくら素振りをしても、実際に球を打つときにはその通りに打てていない可能性も高いです。私の場合は鏡と実際は大分異なりました。どうしても力を入れてしまってフォームが変わっていました。

まとめ

・本を見ても打ち方のコツがわからなかった

・打ち方ばかりにこだわっていた

・回転を意識していなかった

・多球練習ばかりになっていた

・上手い人に教えてもらったり、他の人に見てもらうのが良かったと思う

www.afirizakki.com

www.afirizakki.com