素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球爪の上で回転させる方法とコツ

上手い人や卓球の部活の先輩などがやっている爪の上で球を回転させる方法について書いています。あれができるとかっこいいです!

ただし、できたとしても実践では役に立たないです。でも、卓球をしているならばできた方が見た目的に良いです。卓球部以外の子からスゲーって見られます。

www.afirizakki.com

 目次

卓球の爪の上で回転させるコツ

下回転を出すようにボールの底を少しすくうように回転をかけ、手をネコの手のようにして爪の上で回転させます。

コツは回転させたときに球が上に上がりすぎないようにする。手の指を曲げているときに指に力を入れすぎない。指は力を抜き、球の落ちてくる力を吸収するようにすると良いと思います。

また、回転させたときには回転をかけすぎないように少しかける程度だと、成功しやすいです。少しかけただけでも、シュルシュルシュルとちゃんと回転してくれます。

始めは回転を少しだけかけた状態で爪の上に乗せての練習をして、少しずつ回転量を増やすと良いと思います。

使いどころ

試合になって、試合中にこれを使用する機会はほとんどありません。このパフォーマンスをしても何にもなりません。

ですが、卓球の授業や卓球部以外の子と卓球をやるときにさり気なくすると、なにそれ?!となります。あからさまに自慢するのはおすすめしません。

練習になるか

身につけることでなにかの練習になるのかというと、特に、練習にはなりません。習得するのに地味に時間がかかります。

そのため、練習中はしっかり練習して、練習後や家で暇なときなどに練習しましょう。

できるようになるまでどのくらいかかるか

上手い人のを見て、私もできるようになりたいと思ったのが高校1年生のときでした。それから、練習を少しずつ始めて、半年もかからなかったと思います。ですが、意外と時間がかかったように思います。できるようになるまでは地道に繰り返すしかありません。

集中して繰り返せばおそらくすぐにできるようになると思います。

できるようになれば、気分が良いですが、練習の段階ではミスを繰り返すとイライラすることもあると思います。できるようになるまでは少しずつ練習していくのが良いかもしれません。

まとめ

・爪の上で回転させても役には立たない

・コツは回転をかけすぎないこと、指で勢いを少し吸収する

・できるようになるには地道に繰り返すしかない

楽天ではラバーの種類が豊富で、配達も迅速です!ラバーの値段も安いです!テナジーを買うなら楽天がおすすめです!