素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球の練習で壁打ちは効果があるのか、コツについて

卓球部に入り、始めは台を使わせてもらえないこともあります。私の場合、部活始めは上級生が主に台を使っていて、1年生の半年間は30分~1時間程度壁打ちをしてから台での練習をさせてもらえました。

そのときは壁打ちについてなにも考えずにやっていました。友達と話しながら壁打ちするのは楽しかったです。しかし、中学2年生頃に後輩が壁打ちしているのを見て、壁打ちって必要だったのかなと思った記憶があります。

壁打ちは意味があるのか、良いところや、1人でできる壁打ちよりも良いと思う練習について書いています。

www.afirizakki.com

目次

壁打ちは意味があるのか

壁打ちすることで身につくこと

・ラリー感覚や打球感が身につく

・反射神経が鍛えられる

・戻りが早くなる

ラリー感覚や打球感が身につく

初心者の頃はラリーをするにも中々続かないことが多く、感覚が身についていません。壁打ちすることで、打球感が身につき、ラリーが続きやすくなります。

反射神経が鍛えられる

反射の方向に反応するのに反射神経が鍛えられます。また、動きも少し良くなるかもしれません。

戻りが早くなる

壁打ちでは絶えず跳ね返ってくるので、続けるためには戻りができていなければ続けられません。打った後に素早く戻ることができるようになるかもしれません。

台での練習とどっちがいいか

上記などの良いところが壁打ちにはあります。しかし、台でラリーをすることでも身につくと思います。初心者同士の場合は全然続かず、壁打ちの方が身につく部分も多いかもしれませんが、少し続くようになれば、台で打つのがやっぱり一番だと思います。

壁打ちのコツ

壁打ちノーバン

ノーバンで壁打ちを繰り返すコツは、戻りを早くすることです。球の行方を眺めていては、対応できません。予測して、次に動く準備をします。

また、打球感や力加減をコントロールできるようになれば続けやすいと思います。続けていって身につけていきましょう。

壁打ちワンバウンド

ワンバウンドでの壁打ちは意外と難しいです。壁と自分の位置を調節することと、力加減を調節して試してみましょう。返ってくる球の高さが一定になるように心がけましょう。ノーバンができるようになってから、ワンバウンドの練習をするのが良いと思います。 

1人でできる良い練習

・素振り

・ランニングなどの筋トレ

・サーブ練習

素振り

フォームを身につけましょう。変なフォームが身につくとなかなか直すのに時間がかかるので、ちゃんとしたフォームをじっくり固めるのが良いと思います。

ランニングなどの筋トレ

初心者の頃はあまりドライブなどを打たないかもしれませんが、下半身で力を伝えます。そのため、下半身を鍛えるのが良いと思います。また、フットワークでも下半身は重要です。

サーブ練習

サーブは一人で練習するもので、とても重要な技術です。サーブ練習があまり好きでない人もいますが、サーブが上手だと試合でも有利に進められるため、とても重要です。

また、サーブを磨くのは意外と時間がかかるので、1人のときは積極的にサーブ練習することをおすすめします。

www.afirizakki.com