素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球強くなるには上手い人と打つのが効率的で練習になる

卓球を強くなるためには上手い人と打つのが、上達の近道になると思います。自分よりも上手い人と打つことが難しいことも多いですが、上手い人と練習すると良い理由について、書いています。また、難しい方と練習するのが難しい場合の提案もしています。

こちらの記事もおすすめです。

www.afirizakki.com

目次

強くなるには上手い人と打つのが良い理由

球が返ってきて続く

上手い人と打つと、ラリーが続きます。相手がミスすることが少なければ、それだけ打つ機会も増えるので、上達します。

学生の同じレベルで練習するとき。3球目攻撃などの練習では3球目攻撃だけで終わってしまうことが多いです。速い球を打てばいいんだと思ってしまうことにもなります。

戻りが早くなる

球が返ってきて続くというのと、関連していますが、球が返ってくると、それをまた返すために戻りを早くしなければいけません。

そのため、決めるところと、繋ぐところなどのメリハリができるようになると思います。フルスイングして一発で決めてやると思ってしまいがちになるのを防ぐことができます。

打ち方やコツなどを教えてもらえる

サーブであったり、ブロックなどのコツや、ドライブの打ち方などを教えてもらえるのは大きいと思います。独学だと、本などを読んでいてもなかなかコツなどがつかめないことも多いです。自分のフォームなどを見てもらって、自分で気づかないところを修正してもらえるので、効率的なフォームで打てるようになります。

速い球や回転に慣れる

上手い人が打ってくれるドライブの良くかかったドライブやスピードに慣れることができます。独学で、学生同士でされている場合、上手い人と試合するときにドライブがブロックできないことも多いです。

速い球に慣れていないのと、回転に合わせた角度などの経験がなくて難しいです。

試合で精神的に強くなる

試合で強い人と当たったときに、萎縮してしまうことも多いと思います。上手い人と練習していると、あまり気にならないと思います。私の場合、学生のときに自分より強く、有名な人と当たった時に、オーラ出てる!って感じで萎縮してしまいました。

上手い人と練習するのが難しいことは多い

上手い人と打つのが難しい場合も多いです。

上手い人は上手い人同士で打つのが好きで、教えるのがあまり好きではない人も多かったりします。上手い人と打てない場合は、教えてもらえる教室であったり、地域の卓球クラブなどで強い人を見つけるのが良いと思います。詳しくはこちらをご覧ください。

www.afirizakki.com