素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球レシーブが下手くそすぎた私の体験談!克服したコツなど!

卓球のレシーブが下手くそすぎた私は試合で相手のサーブでたくさんの得点を取られていました。そのため、市大会から県大会に進出するのにも時間がかかってしまいました。

高校卒業して一時期卓球をしていませんでしたが、大学生の終わり頃から再び卓球を始め、レシーブが改善されました。

今思い返すと、レシーブをちゃんと練習していれば、市大会はもっと楽に進出して県大会でももっと勝ち進めていただろうと思います。

市大会や県大会で苦戦されている方はご参考にしてみてください。

 

 目次

レシーブ苦手だった私の体験談

私は速いロングサーブや上回転系、ナックル気味のロングサーブの返球が苦手でした。ツッツキやストップのような面を上にして返せるものは良かったのですが、それで返せないサーブでチャンスボールやミスを連発していました。

中途半端に振ってもオーバーしてしまいました。被せて返すということができませんでした。その結果ドライブでなんとか返しやろうと思いましたが、ミス連発でした。

その結果、レシーブからの失点が多くあり、負けが多かったです。

当時はレシーブで、速いロングサーブや上回転系のサーブを被せて返すということを考えていませんでした。回転について意識が足りなかったと思います。

回転を常に考えて打つのは難しいから、同じスイングで返せる方法はないかということを考えていました。もっと回転を増やしたり、速いドライブを打つ方法はないかと躍起になっていました。

これでは上達しないのは今思えば当たり前です。素直に上手い人や本の言う通りにできませんでした。楽しようとせず、ちゃんと回転について考えるべきでした。 

レシーブを克服できた理由

学生のときは練習でも練習試合でもレシーブの練習は積極的に試すことはありませんでした。ドライブでのレシーブは練習しましたが、安定性はよくありませんでした。

卓球から離れて、色々な経験をしました。そして、試合もすることがなくなり、遊びで卓球をするようになってから克服することができました。

考えて卓球をするようになりました。また、試合ではなく遊びだったので、こういう風に返してみようとレシーブの仕方を色々試してみました。

そうすることで、サーブの返球方法がわかりました。

レシーブで大切だったこと

練習でも練習試合でも積極的に色々な返球をしてみるといいと思います

ドライブだけで返球をするのではなく、フリックや被せて振ってみる、横回転系では横にこすって返球するなど様々なパターンを試してみるのが良いと思います。

私は学生のときに、ロングサーブの場合は当てるだけ、または、ドライブの2パターンのみしかしませんでした。短い球の場合はストップまたはツッツキで返すことがほとんどでした。しかし、角度打ちやフリックや被せて振ってみるなども必要だったと思います。

学生のときは考える方向を間違えすぎていました。

まとめ

・レシーブでの得点されることが多すぎた→負けやすい

・返球パターンが少なすぎた

・練習や練習試合では積極的に様々なパターンを身につける

・被せて返すことを恐れない

 

楽天ではラバーの種類が豊富で、配達も迅速です!ラバーの値段も安いです!テナジーを買うなら楽天がおすすめです!

また、楽天カードを利用して購入すると、ポイントがとても貯まりやすくてお得です!ずっと無料のカードを新規発行すると合計7000円分のポイントももらえるのでおすすめです!

    

 こちらの記事もおすすめ!

www.afirizakki.com