素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

レシーブが苦手な方向け!速いロングサーブの返し方など!

レシーブが苦手な場合、返球はできてもすぐ3球目攻撃で得点されたり、レシーブミスで負けてしまうことがあります。県大会に進出できない方はレシーブを克服することで、大きく成長できるかもしれません。

私もレシーブが苦手で、下回転系であればツッツキで返球できるから良いのですが、速いロングサーブやナックル系ロングサーブや横回転系のサーブに苦しめられました。

初心者の方や県大会に進出できていない方向けに書いています。それぞれの返球のコツなどを書いています。使えると思ったところをご参考にしてみてください。

 

目次

レシーブのコツ

下回転系の返し方

下回転系の返しはツッツキで返すことができます。これは多くの方が返すことができると思います。市大会などではあまり回転がかかっていない場合もあるため、ツッツキで下をこすらずに当てるだけでも返球できますが、上手い方の場合は下に落ちます。そのときは、いつものように当てるだけではなく、こするように返しましょう。

ナックル系の返し方

ストップのように当てるだけでの返球もできますが、ツッツキで返すような中途半端な返し方ではスマッシュで決められることがあります。

もし、相手のサーブがあまりかかっていなくて、ツッツキのように返して何回か浮いてしまうときは、フリックなどで攻撃的な返球など積極的に返すことも大切です。

特に市大会では下回転系をしっかりかけられない人もいるので、浮いてしまう場合は返球方法を変えましょう。

速いロングサーブの返し方

速いロングサーブをバック側に攻められることがあります。

そのときに当てるだけで返球すると、浮いてしまったり、オーバーミスしてしまうことがあります。そういうときは、ラケットの角度を変えて被せるようにして振りましょう。焦って、ドライブで返そうとすると、返ってミスしてしまうこともあるので注意です。

横回転系の返し方

横回転系の返し方は、相手と同じように振ると返すことができるということも本に書かれていたりします。私の場合は苦手なので、フリックやはじいて返しています。真横なのか、横下回転なのか、横上回転なのかを見極める必要があります。横下回転の場合は下回転系の返し方で、真ん中を狙うと返しやすいです。横上回転系の場合は速いロングサーブのときと同じでラケット面をかぶせて真ん中を狙って返球すると返しやすいです。同じところに単調に返すと、狙われるので返球できそうであればコースを変えます。

レシーブの練習方法

とにかく色々な方と練習試合のときに積極的にレシーブを試すことが大切だと思います。

練習試合なので勝ち負けではなく、今後の成長の方が大切だと思います。

特にロングサーブのときは被せることを恐れずに、返球することで感覚を身につけるのがいいと思います。

サーブの出し方は人それぞれ個性があるので、いつも同じ人とするのではなく、たくさんの方と練習してみると良いと思います。

 

楽天ではラバーの種類が豊富で、配達も迅速です!ラバーの値段も安いです!テナジーを買うなら楽天がおすすめです!

また、楽天カードを利用して購入すると、ポイントがとても貯まりやすくてお得です!ずっと無料のカードを新規発行すると合計7000円分のポイントももらえるのでおすすめです!

    

 

学校の都合上、環境的に難しい場合はこちらをご参考にしてみてください。

www.afirizakki.com