素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

卓球ドライブのスピードを上げる方法とコツ

ドライブのスピードを上げる方法とコツは、腕ではなく、下半身にあります。私は学生のときにドライブのスピードが遅く、どうしたら安定して速いドライブを打つことができるのかと悩んでいました。学生のときはスイングに原因があると思い、スイングの軌道や力の入れ方に必死になっていました。また、上半身の筋トレもしていました。しかし、重要なのは下半身であることに学生を卒業してからわかりました。ドライブが遅くて悩んでいる方は参考にしてみてください。

ドライブを安定させるコツはこちらをご覧ください!

www.afirizakki.com

 

目次

ドライブのスピードを上げる方法とコツ

腕はリラックスさせる

スピードの速い球を打つために手に力いっぱい振るとのが間違いだと思います。初心者の方がよく腕で振っている方が多いです。私も長い間腕で振っていました。

クセになるので、早いうちから修正することをおすすめします。

腕はリラックスさせることが大事です。イメージとして、ムチのように振る感じです。力いっぱい振るよりもムチのようにしならせた方が速い球が打てるような気がするでしょう。

腰と体重移動が重要

腕はリラックスして、どうやってドライブのスピードを出すのかと思われる方も多いと思います。スピードを出すのには下半身が重要で、特に腰と体重移動が大切です。

腕をリラックスして、腰でスイングすることで、スイングスピードは上がります。また、体重移動によって、力を伝えることができます。

足は肩幅よりも広くとり、腰は少し後ろにおしりを突き出す感じで構えます。

肩幅よりも広くとることで、足腰が安定してしっかりと腰で振ることができます。

腰を少し後ろにすることで、スイングを前に振ることできるのでスピードのある球を打つことができます。私は本などで前に振ると書かれていて、手でスイングを前にしようと考えたこともありましたが、スピードはなく、安定性もなく上手くいきませんでした。腰を後ろに下げることでようやく本の意図がわかりました。早いうちから身につける方がいいです。私の場合、前方向より上方向のスイングになっていたためクセがついており、直すのに時間がかかりました。

スピードを意識するときに注意すべきこと

フルスイングしない

スピードのある球で、一発で何でもかんでも決めようとしないことです。特にレシーブで、一発で決めようとするのは難しいです。また、フルスイングをすると返ってきた球を十分な態勢で打つことができません。速い球を打ちたいという気持ちから、フルスイングでの練習はおすすめしません。

決めるところと入れるところのメリハリ

レシーブでは安定して入れるドライブを打つ。チャンスボールや相手がブロックで返球した球を決めにいくなど、メリハリが大切です。速さだけにこだわらないようにしましょう。

まとめ

ドライブのスピードを上げる方法とコツ

①腕はリラックス

②体重移動と腰でスピードを出す

 ポイント1腰を後ろにして前傾姿勢で打つ

 ポイント2足は肩幅より広くとる

 

楽天ではラバーの種類が豊富で、配達も迅速です!ラバーの値段も安いです!テナジーを買うなら楽天がおすすめです!

また、楽天カードを利用して購入すると、ポイントがとても貯まりやすくてお得です!ずっと無料のカードを新規発行すると合計7000円分のポイントももらえるのでおすすめです!