素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

ロンドンコーリング手法の検証結果!シンプルFX体験談と感想!

東京時間ブレイクアウト手法と同様に、時間を活かした手法について興味を持ち、ロンドンコーリング手法を見つけました。ロンドンコーリング手法について、東京時間ブレイクアウト手法と並行して検証してみた結果を書いています。トレード回数や期間は多くはないため、あまり参考にはならないかもしれませんが、ロンドンコーリング手法についての参考にしてみてください。

目次

ロンドンコーリング手法について

ロンドンコーリング手法とは??

ロンドンコーリング手法はスキャルピングトレーダーのボリ平さんが考案した手法です。ボリ平さんが検証して分析した手法なので、信頼度は高いと思われます。しかし、少し前からの手法なので、検証する必要がありそうです。本も出版されているためか、認知度は高いです。

 

ロンドンコーリングの良いところ

・誰でもできる

・他の方の検証結果など情報も多い

・仕事をしている方でもしやすい

ロンドンコーリングの悪いところ

・順張りの日と逆張りの日で、値幅が違い慣れるまでに少し時間が必要

・忘れてしまうことが多い

・短期間で大きく勝つのは難しい

検証しようと思ったきっかけ

ロンドンコーリング手法とロンドンオープニングブレイク手法を並行してやるか迷っていました。しかし、時間帯的に、ロンドンオープニング東京時間ブレイク手法の取引可能金額の減少にならないので、今回始めることにしました。ロンドンコーリング手法は勝てる手法なのでしょうか?!ロンドンコーリング手法は水曜日が微妙という記事を見たので、水曜日はエントリーしないこととします。

トレードルール

ロンドンコーリング手法のルール火曜日と木曜日
夏時間の場合、15時から20時までの高値と安値の両方に順張りで注文。
冬時間の場合、15時から21時までの高値と安値の両方に順張りで注文。
注文後はどちらかが約定したらもう片方は消す。利確と損切りはともに15pips離したところ

月曜日と金曜日
夏時間の場合、15時から20時までの高値と安値の両方に逆張りで注文。
冬時間の場合、15時から21時までの高値と安値の両方に逆張りで注文。
注文後はどちらかが約定したらもう片方は消す。利確8pips、損切りは15pips

 

検証結果

2017年8月22日~9月29日

1週目

2017年8月22日(火) USD/JPY -15.17 pips -3034円
2017年8月24日(木) USD/JPY -15.03 pips -3006円
2017年8月25日(金) USD/JPY +8.29 pips +1658円

順張り 0勝2敗
逆張り 1勝0敗

2週目

2017年8月28日(月) USD/JPY -10.02 pips -2004円
2017年8月29日(火) USD/JPY エントリーし忘れてしまった。
2017年8月31日(木) USD/JPY +14.89 pips +2978円
2017年9月1日(金) USD/JPY 重要指標、雇用統計のためエントリーしなかった

順張り 1勝0敗
逆張り 0勝1敗

3週目

エントリーなし

4週目

2017年9月11日(月) USD/JPY -15.24 pips -3048円
2017年9月14日(木) USD/JPY -14.92 pips -2984円

順張り 0勝1敗

逆張り0勝1敗

5週目

2017年9月22日(金) USD/JPY +8.11 pips +1622円

順張り 0勝0敗

逆張り1勝0敗

6週目

2017年9月25日(月) USD/JPY +8.10 pips +1620円
2017年9月28日(木) USD/JPY -15.08 pips -3016円
2017年9月29日(金) USD/JPY +8.02 pips +1604円

順張り 0勝1敗

逆張り2勝0敗

トータルの結果

順張り1勝4負

逆張り4勝2負

5勝6負

獲得pips-45pips 

各週の感想と体験談

1週目

火曜日から始めたため、月曜日の発注はしていませんでした。いきなり2連敗から始まりましたが、逆張りで勝つことができました!まだ始まったばかりなので、負けも気になりませんでした。

2週目

2017年8月29日(火) USD/JPYはおそらく勝っていましロンドンコーリング手法の火曜日は勝率が高かったというのを見た気がするので、見逃したくなかった!順張りでの勝ちで、勝ち数と敗け数は同じですが、獲得pipsは若干プラスになりました。

2週目は雇用統計というとても重要な指標がありましたので、金曜日はスルーしました。上手くルールを守れてよかったと思います。

3週目

3週目は発注できませんでした。発注し忘れていたということと、用事がありできませんでした。他のことが頭にあると、忘れてしまう…

4週目

4週目は2回しかエントリーできませんでした。忘れていてエントリーできませんでした。また、その2回も負けで少し残念...まあ仕方ないか...5週は勝ちが多いことを祈る!

5週目

ロンドンコーリング手法は1回しかエントリーしていませんが、勝ててよかったなといったところです。ロンドンコーリング手法は私がエントリーし忘れて全然できていない状況でした。ここまでで、負けがあまりないようにも思えましたが、まとめてみると、負けがかさんでいました。

6週目

6週目は忘れずにできたほうでした!順張りが上手く行きませんでした。逆張りはほんの少しだけ勝てているかな?くらいでした。 

検証結果まとめ

ロンドンコーリング手法は私が忘れすぎて全然検証できていませんでした。忘れず発注できるようにアラーム機能を使うのがいいかもしれません。

今回の検証では負けていますが、トレード回数が少なすぎるからかもしれません。勝てるかどうかは検証をしてみないとわかりません。

ロンドンコーリング手法を検証していて思ったことは、東京時間ブレイクアウト手法と相性があまりよくないと思いました。どちらも似たような手法ですが、時間が被っていることも多く、並行して行うのは難しかったです。

ロンドンコーリング手法は順張りと逆張りで発注が変わるので、少し慣れるまでは難しく感じるかもしれません。

私はロンドンコーリング手法よりも東京時間ブレイクアウト手法の方がシンプルで、好きです。

東京時間ブレイクアウト手法の検証結果についてはこちらをご覧ください!

www.afirizakki.com

また、コツコツ型の手法はスプレッドも重要だと思います。これらの手法と相性の良いこちらのFX会社がおすすめです!口座数No1でスプレッドも最狭水準レベルなのでおすすめです!

               

             こちらの記事もおすすめです!

www.afirizakki.com

www.afirizakki.com