素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

私立中高一貫校の良いところと悪いところ!私の体験談②!

こちらのページは良いところの続きで、私立中高一貫校のあんまり良くなかったな~と思うことについて書いていきます。このページの前に良いところについて書いているこちらの記事を先にご覧ください!(^^)!

www.afirizakki.com

 

2012年に卒業しましたので、少し時間が経っていて、現在と異なるところがあるかもしれません。ご了承ください。ちなみに完全なゆとり教育になります。

        

 

目次

 

私立中高一貫校の学生生活とその後を通じて

私が今思う私立中高一貫校の良いところは以下の通りです!

悪いところ

・周りの環境を知らないので勘違いしている部分がある

・学費が高い

・入学時は成績が良くても、その後成績が低下することが良くある

・高校受験をした人の方が知り合いが多い

・競争に慣れていないため、精神的に脆い人が多い気がする

・大学入学時にどうやって新しい友達を作るかわからないことがある

 

それぞれについての体験談と考察

周りの環境を知らないので勘違いしている部分がある

中高一貫校の学生は周りの中学や高校のことをあまり知らず、同じ環境で生活してしまいます。そのため、周りの状況が見えづらく、自分たちは偏差値の高い学校であり、世間で同じ学年の人たちより上だという意識を持ってしまうことがあります。

少し、態度がでかくなってしまいがちです。

 

学費が高い

私立の中高一貫校の学費はとても高いです。また、受験するための塾に通うことを考えると、とてもお金が必要です。1時間の授業が500円以上しているということを聞いたような気がします。

 

入学時は成績が良くても、その後成績が低下することが良くある

受験勉強で塾の中でも成績がよかったけれども、入学後は学校の成績が低いということはよくあります。中学生になり、受験勉強がなくなり、部活などの方に熱中したり、友達と遊んだりで勉強がおろそかになり、どんどん成績が落ちていくことがあります。

一度成績が落ちだすと、そのあとの学校生活で成績を上げていくのは難しく、高校3年生の受験まで成績がとても悪いかもしれません。受験勉強で勉強することができればいいですが、今まで勉強してこなかったことで、勉強習慣が身についておらず、そのまま勉強せずに大学受験で失敗することもあります。

 

高校受験をした人の方が知り合いが多い

大学に入学すると、様々な人がいます。公立中学と高校で勉強して入学してきた人もいっぱいいます。高校受験をした人は、中学のときの環境と高校での環境が違い、中高一貫校の人よりも多くの同級生と出会います。そのため、色んな友達がいて、友達も中高一貫校の人よりも多いことが多い気がします。

 

競争に慣れていないため、精神的に脆い人が多い気がする

中高一貫校の場合、不良などもほとんどいない過ごしやすい環境で、さらに高校受験もほとんど勉強する必要がないため競争なれしていません。また、部活動で上下関係を体験していればいいですが、部活動に入っていなかった人は将来的に苦労するかもしれません。

私自身もですが、私の周りでは大学を辞める人や会社を辞める人が多くいます。精神的に脆いことが原因なように思います。

 

大学入学時にどうやって新しい友達を作るかわからないことがある

中高一貫校の場合、高校でも中学とほとんど同じ環境になります。そのため、一から友達を作る必要がなく、ほとんど知り合いの状態からスタートします。

大学に入学すると、知らない人ばかりの環境になります。そのときに知らない人と友達を作るコミュニケーションがわからず、友達を作ることができないことがあります。大学では1年生のときに友達を作らないとグループができてしまい、その後友達の輪に入るのが難しくなります。

私の友人で入学して友達を作れず4年間楽しくないと嘆いて大学生活を送る友人が何人かいました。

 

感想

親としては、不良などもいないし、しっかりした教育を指導してくれて、受験もあまり心配ないし、将来も安泰だと考える方もいるかもしれません。

ですが、高い学費を払っても成績が公立の学生よりも低くなることはあります。先生方もすべての生徒のめんどうをしっかり見てくれるわけではありません。

また、受験に成功してもその先の社会で強く生きられるかどうかもわかりません。

私立中高一貫校は良いところもありますが、悪いところもたくさんあります。情報を集めて、吟味して決めることをおすすめします。

Z会では資料請求が無料でできますので、中学受験コースを見てみるのもいいと思います!