素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

管理職の方に読んで欲しい「打たれ弱い部下を活かす技術!」

管理職になったばかりの方、管理職で打たれ弱い部下にどのような対応を取れば良いかと悩まれている方にはぜひ読んで欲しい本です。また、仕事をしている打たれ弱い方にとっても参考になるので読んで欲しいです。しかし!打たれ弱いけど、そこまでではない方にはおすすめですが、ほんとに打たれ弱い方は読まない方がいいかもしれません。打たれ弱い自分に当てはまりグサッと傷つくかもしれません。私自身少し、当てはまりすぎて、へこみました。

                

今回は「打たれ弱い部下を活かす技術!」についてのレビューとなります。

 

 

目次

 

 

打たれ弱い部下を活かす技術!概要

打たれ弱い部下の、他人の評価をきにしすぎることや、打たれ弱い人が持つ劣等感、なぜ打たれ弱い人が増えているのかなど、特徴であったり、心の内面部分まで書かれています。そして、打たれ弱い部下がいる中でどのように打たれ弱い部下を成長させていくか、指摘のさせ方や、コミュニケーションの取り方などを教えてくれます。

 

学んだこと

自分のように打たれ弱い人というのは少数なのかと思っていましたが、意外と多いということに気が付きました。人の評価を気にしすぎるのではなく、人間だから失敗するのは当たり前という気持ちを持とうと思いました。

 

上司も色々気遣ってくれていることに気が付いた。失敗をすることを恐れないようになれば、仕事に慣れていけたかもしれない。確かに失敗することは恐ろしかったけど、挑戦する勇気も大切だったなと思う。

 

不完全な自分を受け入れることができるように意識したり、精進していこうと思う。

本の感想

もしかすると、この本で打たれ弱い人を悪いイメージの方に持っていかれる方もいるかもしれません。打たれ弱い人だってなりたくてなっているわけではありません。自分でもそんな自分を変えたいと思っているはずです。でも、それがなかなかできません。甘えと言われることもありますが、とてつもなくその人には怖いことかもしれません。そこだけはわかってほしいです><

 

打たれ弱い人の扱い方として、打たれ弱いことで他の人と区別している部分は、打たれ弱い人が読むと傷つくかもなと思いました。

 

まとめ

・管理職の方にぜひ読んで欲しい

・打たれ弱い人の特徴や接し方を学ぶことができる

・打たれ弱い人に失敗するための勇気を補充してあげてほしい

・打たれ弱い人を甘えと簡単に思わないで欲しい