素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

FXコイントストレード手法

東京時間ブレイク手法を変えてみたばかりなのですが、もう一つ気になった手法があったので調べてみました。

 

昔コイントスというのを見たことがある気もしますが、そのときはコイントスで勝てるわけがないという風に思っていました。

 

コイントスについて知ったのは、木里さんの東京時間ブレイク手法について調べていたときに、木里さんがコイントストレードをしていることを知りました。

                  

そこで、コイントストレードについて気になり調べてみました。

調べてみたところ、コイントストレードには二種類ありました。

 

一つは、損額が証拠金の6%になるロットで、コイントスをして表ならロング、裏ならショートで注文。利確+30pips、損切り-30pips。そのトレードで勝ったならば次は倍のロットで注文するというもの。その次に勝ったとしても元のロットに戻す。

 

例えば、10万あったとき、証拠金の6%は6000円となります。損切りは-30pipsなので、ロット数は20000にします。コイントスをして注文。


一回目に勝った場合、ロット数を40000にして、またコイントスを行い注文します。

二回目に勝っても負けても、三回目のトレードのときはまたロット数を20000に戻してコイントスを行いトレードします。これを繰り返すというコイントストレード。


もう一つのコイントストレードは、損額が証拠金の1%になるロットで、コイントスを行い、表ならロング、裏ならショートで注文。リスクリワード比を1:3にするというもの。

 

こっちは、リスクを1%に抑え、損小利大にしてます。


どっちで行うのがいいのか全く見当がつきません><


一つ目の方はずっとトレード回数を重ねていくと、確立は50%に収束して結局±0になりそうな気もするのだけれども...でも、勝てるというのも見かけるのでなにかしらのロジックがあるのかもしれません。

 

もう一つの方もリスクを抑えて損小利大にしているだけ。損小利大にするべきというのをよく見かける。損小利大にすることで、メンタル的に負けても取り返せるというのはわかるのだけれども、そのほかに勝率が上がる作用があるのだろうか。損小利大にすることで勝ちやすくなるというのは相場の方向性からなのだろうか??

 

とりあえず、後者のコイントストレードを試してみようと思います!(^^)!

ロジックはよくわからないけど、勝てばいいのだ!!

 

スプレット最狭幅!スマホ取引もシンプル!FX始める初心者におすすめ!口座開設はこちら!