素人初心者が雑記アフィリエイト!!!

素人初心者が雑記アフィリエイトして稼げるのか?!?!検証していきます!

就活!GABの対策本や情報少なくね?!

就職活動における適性検査としてSPIが有名なのではないでしょうか?本屋さんに行くと、SPIの対策本がずらりとあります。

 

しかし、就職活動における適性検査には他にも種類があり、今回は私が必要とされたGABについての話を少ししていきます。

 

まず、GABを聞いたことがない方へ。

 

GABとは、証券や総研などの業界の採用で使われることが多いテストです。

テストの内容は言語と計数があり、能力テストと性格テストで構成されています。
言語が52問、25分
計数が40問、35分
性格が68問、30分

合計で90分のテストになっています。


私は証券ではないのですが、GABが就活希望先で必要ということで、急いで本を探しました。

そのときに、GABだけの本がありませんでした

 


 私が本屋で見たGAB対策の本はCABと一緒になっていました。また、CABの方がページ数が多いです。IMAGESが付いているものもありました。

なので、買ったもののあまり問題数が多くなく、もったいないな~と思いました。

 

ネットで評価が高そうなこちらを購入してみました!

 

 

ほとんどがCAB...また、GAB-CompactというGABより少し難易度が高めで問題数が少ないものが含まれています。

 

普通のGABは含まれていないため、もう一冊別の本を買いました。購入した本はこちらの本です!

 


少し実際に時間を測ってGAB-Compactを解いてみたのでその感想を!

 

まず、計数の問題!

資料から何倍増えたか、増加率はいくつかなどの難しい計算はありませんでした。しかし、桁が大きかったり、図のどれを指しているのか理解できてなかった部分があったり、計算が多い設問があったりで難しかったです。

 

何より時間の制約が厳しかったです。

15分で15問中5問しか正解することができませんでした...(´;ω;`)

 

公務員試験の資料解釈に結構似ていました!もっと資料解釈勉強しておけばよかった...

 

次に、言語の問題!

言語の問題は文章読解で、一つの文章に3問くらいあります。一つの問いかけに対してABCのいずれかを選択します。Aはあきらかに正しい。Bはあきらかに間違っている。Cはこの文章だけでは判断できない。

 

公務員試験やセンター試験ほど、文章構造を読み取る必要はなく、ただ、読んである程度理解できれば解けました。

 

12分で24問でしたが、時間内にギリギリ解くことができました。18問正解でしたので、まずまず。


実際の形式に近い、最新最強のCAB・GAB超高速解法!はまだ試していないので、ドキドキです!

 

GABを受験される方はぜひ参考にしてみてください!